post

クロミッドとは?どんな時に使うの?

クロミッドは排卵誘発剤の事で、不妊治療などでよく使用されるお薬です。

生理があっても排卵がないなどの「無排卵」が原因で不妊になっている場合など、産婦人科で処方される事が多い薬です。

クロミッドを飲む事で卵胞刺激ホルモンや黄体刺激ホルモンの分泌がスムーズになり排卵しやすくなるのです。

クロミッドは錠剤ですが、人によっては効果があまり見られない場合もあり、その場合は、HMGなどの排卵誘発剤の注射での治療にすすむ場合があります。

クロミッドと葉酸の関係は?

クロミッドを飲んでいる人は妊娠を目的としているので、妊娠に向けて普段から食生活に気をつけたり、体に必要なサプリを飲んでいるという人も多いでしょう。

妊娠中に必要な栄養素は鉄分やビタミン、ミネラルなど様々ありますが、特に大事なのが葉酸だと言われています。

葉酸が不足すると、胎児に二分脊椎症や神経管閉鎖障害などの先天性障害になりやすいと言われているのです。

適量に葉酸を摂る事で胎児の障害のリスクを減らす事ができます。

さらに、妊婦の貧血予防、高血圧予防、流産の予防にも繋がるとされており、葉酸は妊娠中には欠かせない栄養素なのです。

葉酸は水溶性のビタミンでブロッコリーやよもぎなどに含まれているのですが、熱に弱いため、食材だけで摂取するのはなかなか難しいのです。
そのため効率良く摂取できるのが葉酸サプリです。

病院などでもサプリで摂取する事をすすめており、妊娠中の葉酸サプリは今や妊婦の常識となっています。

葉酸が必要なのは妊娠初期と言われているので、妊娠前の妊活中に飲んでおけば間違いないですよね。

葉酸が妊活をサポートしてくれる

クロミッドで不妊治療している人でも葉酸サプリも飲んでいる人は多いです。

妊娠前から葉酸を摂る事で胎児の障害リスクをより減らしたいという事もあるのですが、クロミッドと一緒に葉酸サプリを飲むことで妊娠の可能性が上がる事も期待できるのです。

オランダでは葉酸が卵胞を発育させる事がわかっており、卵胞が発育する事で排卵が起きやすくなる、つまり妊娠する可能性が上がるという事なのです。

クロミッドと葉酸サプリを一緒に飲んでも大丈夫?

よく薬などの飲み合わせが悪いと効果が薄れたり、悪い影響が出る場合がありますが、クロミッドと葉酸サプリの場合はまず心配ありません。

今まで悪い影響がでたといった事例はありませんし、そもそもサプリは薬ではなく食品というカテゴリーなのでそこまで神経質になる必要はありません。

適量を飲んでいれば妊娠しやすい体に導いてくれるでしょう。
サプリを飲む事で精神的な安心感を得る事もでき、ストレスの予防にもなります。

しかし念のためクロミッドと一緒にプラセンタは摂取しない方が良いです。プラセンタにはクロミッドと同じように卵子の成熟を促進させる効果があるので、子宮に負担がかかってしまう可能性があるからです。